インド暦が占う今年の日本

Powered by JJS
Also powered by Houz Khas
清水の「プラシュナ専科」 → 清水鑑定


インドでは、毎年各地で暦が作られています。
それはパンチャーンガと呼ばれます。

デリー近辺における代表的なパンチャーンガのひとつに
このシュリヴィシュワヴィジャヤ・パンチャーンガがあります。
さっそく買ってきました(写真下)。

2013Vishavijay

インド独立時に建国のムフルタに貢献したひとり
ハルデオ・シャルマ・トリヴェーディー氏の流れを汲んでいます。

かつて、このパンチャーンガに書かれてあることが
あまりにも多く的中したので、
他のパンチャーンガはこのパンチャーンガの発行を待って、
そこに書かれてある内容をこぞって盗用した時期がありました。
それで、盗用を避けるために、
シュリヴィシュワヴィジャヤ・パンチャーンガの発行が
大幅に遅れたこともあったそうです。
(今年も大幅に遅れました)

さて、このパンチャーンガには、
主要国の1年について簡単な予言が書かれてあります。

日本についても書かれてあります。

2013年の日本(インド暦)


日本(ジャーパーン)

今年のヒンドゥーニューイヤーホロスコープのラグナは天秤座である。
ラグナロードは高揚しているが、凶ハウスに在住して5つの惑星とからんでいる。
そして、逆行する土星とラーフがラグナに在住している。

したがって、首相・元首には困難の多い年となるだろう。
内憂外患に晒され、首相は政権を維持するのに特別の策を講じる必要がある。

2室の支配星も凶ハウスにあるので、
今年の経済の見通しは思った通りにはいかないだろう。
自然被害などに見舞われる可能性がある。

3室の支配星は8室に在住している。
政府と地方自治体の関係は暗礁に乗り上げる。

4室の支配星は逆行して高揚している。
農業や国民の一般生活は向上するだろう。
しかしその一方で、自然災害による損害もあるだろう。

強力な発展計画が推し進められ、
とくにテクノロジーや医療分野において
特段の配慮が払われるだろう。

しかし、どの地方自治体でも
産業間の不和・不協和音は避けられない。


(超訳:清水)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

面白いですね。北朝鮮や中国、韓国、アメリカなどに
ついても知りたいので、機会があればアップして下さい。

Re: 鑑定について

> 吉日選定、方位選定はされておりますでしょうか?

吉日選定はやってますよ。

しかし方位選定は、インド占星術でできないことはないですが、
氣学などに比べるとかなり大ざっぱです。

それでもよければ、お申し込み下さい。

安倍首相「農業・医療の輸出をトップセールスで

>農業や国民の一般生活は向上するだろう。
>とくにテクノロジーや医療分野において
>特段の配慮が払われるだろう。


安倍総理は、政府の産業競争力会議で農業医療を輸出産業の新たな柱と位置づけ、トップセールスに取り組む考えを表明しました。

「今週末から本格的な経済外交をスタートすることになります。日本の農産品を持っていきまして、医療産業の輸出についてもこれはまさにトップセールスで努力していきたいと思います」(安倍首相)

 安倍総理はこのように述べて、今週末のロシア・中東訪問を皮切りにトップセールスで農業医療の輸出に取り組む考えを表明しました。

 また、この日の会議で成長戦略の骨格を決定。医療では、研究開発の司令塔とする新組織を作り、医療関連予算を一元化するほか、農業分野では、農地の整理・集約化を都道府県レベルで進めると決定。さらに、今後3年間を国立大学の「改革加速期間」と位置づけ、入試へのTOEFLの活用や外国人教員の積極採用などに徹底的に取り組むとしています。

TBS Newsi (23日22:02)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: