韓国の’たくらみ’

Powered by JJS
Also powered by Houz Khas
清水の「プラシュナ専科」 → 清水鑑定

講座案内

もう2~3週間前のことだけど、
Sh.K.N.ラオからこう聞かれました。

「いま日本は右傾化しているのか?」
 
いいえ、ようやくふつうの国にもどりつつあるんだろうと思います

と答えたら、

ニューヨークタイムズやウォールストリート・ジャーナルはそう書いているぞ

と言われました。

ニューヨークタイムズ(NYT)やウォールストリート・ジャーナル(WSJ)(参考記事1)
は読んでいなかったので即座に回答できませんでしたが、

まぁ、どうせアメリカのジャーナリズムのことだから、
東アジア担当記者はたいてい中国系や韓国系だろうし、
そうなるとどうしてもそういう記事になるんだろうなぁ…


と思いました。

ネットの社会浸透が進むにつれて発行部数を大幅に減らし、
経営的に苦しくなったNYTやWSJなど米系のメジャーメディア。
そこに中韓系企業から広告費などのかたちで大量の資金が流れている。
同時に、それらメディアへの中韓の影響力はかつてないほど大きくなっている。

そういうはなしもよく聞きます。

その真偽は別にしても、

どうやら状況的にかなり不利な情報戦争のターゲットに
日本はいつのまにされてしまい、
遅まきながらようやくそれに気づいた日本政府は
いま大いにとまどっている、

というのが実情のようです。

駐米大使もそういう論調に果敢に反論をしています(参考記事2)。
しかし、いまのところ焼け石に水といったところでしょう。

なぜなら、米国における中国と韓国の反日ロビー活動
すでに陰に陽にと大々的に展開されているからです。

対する日本は、依然として無防備・無策な状態です。

閣僚・国会議員の靖国参拝に対する昨今の中韓の執拗な反発の裏にある事情について、
青山繁晴は「スーパーニュース水曜アンカー」で次のように分析しています。

動画をご覧下さい(↓)。

2013年05月01日 青山繁晴 水曜アンカー
(分析は24分あたりから)

中国の目的はいうまでもなく尖閣諸島ですが、
韓国は経済的な理由から日本の現政権の弱体化を狙って
仕掛けてきているというはなしです。

つまり、アベノミクスの妨害・阻止です。
円安の阻止です。

今年は日本にとって<屈辱の年>となりそうだと、
"Looming Crisis: Japanese-Sino Border Clash?"
の中で私は書きました。

実はそのことは安倍首相のホロスコープからも見て取れます。

でも、安倍首相のホロスコープの真偽について
まだ確信がもてないので記事にしていません。

事態の推移を見て、
今後書くこともあるかも知れません。

とりあえず中韓の動静に注目です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

日本を世界の”いじめ対象”にする「プロパガンダ作戦」を公表-韓国VANK

ボストンテロをお祝いしますとYouTubeに投稿した日本人も、どうやら韓国人らしいですし‥・
まあ、なんというか非常に下品で見苦しい行動なので、日本も国主導でロビーをやれと言われても、難しいと思います。

真珠湾攻撃、フィリピン虐殺など動画制作して広報

サイバー外交使節団VANK(バンク)は、日本をアジアの"いじめ対象"にする広報戦略を展開する。代表の朴起台(パク・ギテ)バンク団長は「日本の歴史歪曲の巨大な津波は、アジアはもちろん世界を覆う前に私達が立ち上がって"アジア・太平洋の平和防波堤"を構築する事業を展開することにした。」として、「これは日本が"アジアから韓国と中国を孤立させるためのプロジェクト"に対抗して、"日本をアジアから締め出す対抗作戦"を展開するだろう。」と3日明らかにした。
バンクは、"いじめさせる"作戦を主導的に推進するアジア言語及び多国語専攻の大学生を対象に、日本の歴史歪曲を広く知らせる "グローバル歴史外交大使" も養成する。

http://news.donga.com/Main/3/all/20130503/54879461/1

朴大統領「アジアの矛盾」と日本批判…米議会で

北朝鮮という現実の危機が目の前にあるにもかかわらず、そしてそれに関するはなしをみんな聞きたがっているのに、あいかわらず機会があるごとに70年前の戦争責任問題を持ち出して日本を非難し続ける韓国の大統領にうんざりしている米国政府高官や議員もいるとは聞いてますが・・・。

読売新聞 2013年05月09日08時53分

 【ワシントン=中川孝之】韓国の朴槿恵パククネ大統領は8日、米上下両院合同会議で英語で演説した。

 朴大統領は北東アジアの地域情勢について、「歴史問題」で衝突が絶えないと指摘し、名指しは避けながら日本を批判した。

 7日の首脳会談で、オバマ大統領に「日本は正しい歴史認識を持つべきだ」と述べたのに続き、安倍政権に対する不信感を表明した形だ。

 朴大統領は、北東アジアでは国家間の経済的な相互依存が増す一方で、歴史問題を巡る衝突が続いているため、政治や安全保障分野の協力が進まないと指摘。大統領はこうした現状を「アジア・パラドックス(アジアの矛盾)」と呼び、「歴史に目を閉ざす者は未来が見えない」との表現で、日本政府の歴史認識を批判した。

米の国益損なうと懸念 首相歴史認識で調査局

共同通信 2013年05月09日10時50分

 【ワシントン共同】米議会調査局は8日までに、日米関係に関する報告書を発表し、安倍晋三首相の歴史認識やそれに関連する発言は「東アジアの国際関係を混乱させ、米国の国益を損なう可能性があるとの懸念を生じさせてきた」とする見解を掲載した。また、首相を「強固なナショナリストとして知られている」と指摘。従軍慰安婦や歴史教科書、靖国神社参拝に関する首相の言動は、米国からも「常に監視されている」と記した。

村山談話すべて踏襲…菅長官、首相答弁を修正?

こういうことが続くとまずいでしょうね。

韓国は、日本と直接対話しなくても
アメリカで反日キャンペーンを繰り返してさえいれば
日本は早晩、軌道修正をせざるを得なくなるということを、
つまり情報戦の成果を
今回あらためて実感したことになります。

読売新聞 2013年05月10日21時33分

 菅官房長官は10日の記者会見で、「過去の植民地支配と侵略」を謝罪した1995年の村山首相談話について、「歴代内閣と同じように全体を引き継ぐと申し上げている」と述べた。

 村山談話を巡っては、安倍首相が4月22日の参院予算委員会で「安倍内閣として、そのまま継承しているわけではない」と答弁したことが海外で波紋を呼んでおり、事態沈静化のため、答弁を事実上修正したとみられる。

 これに関連し、自民党の石破幹事長は10日のTBS番組の収録で、「首相自身は、戦前の肯定や美化は夢にも思っていない。実際にそう思われているならば、(誤解を)解く責任は我々にある」と述べ、政府・与党が真意を説明する必要があるとの認識を示した。公明党の山口代表も名古屋市内での講演で、「村山談話は政府の公式見解で、(首相は)自分もそう思うと国会で言っている。真意はきちんと説明する必要がある」と語った。

韓国「日本外し」外交会議、米中にのみ出席打診

読売新聞 2013年05月14日08時55分

 韓国政府が、米国や中国の外交担当者を招き今年6月末にソウルで外交関係のセミナーを開く予定であることが分かった。

 日本政府に出席要請はしておらず、この種の国際会議としては異例の対応だ。

 日本政府は、韓国が「日本外し」で北東アジア外交を進めようとしているとみて警戒し、近く米国など関係国に不快感を伝える方針だ。

 日本政府にこれまでに入った情報によると、協議には、韓国外交省と中国外務省の審議官級以上の幹部、米国からは国務次官補代理が出席を予定している。外交関係の民間調査研究機関なども参加する見通し。

 韓国の朴槿恵(パククネ)政権は、米中韓3か国による戦略対話を呼びかけるなど、「日本外し」の姿勢が目立つ。朴氏は7日のオバマ米大統領との共同記者会見でも、日米韓の連携を訴えたオバマ氏と異なり、日本への言及を避けた。

中国の広報予算

中国の対外広報予算(ロビー活動予算など)は1兆円近いんだそうですね。

それに比べて日本外務省の広報予算は200億円くらいだそうです。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: