プラシュナ専科 ~ 転職

Powered by JJS
Also powered by Houz Khas
清水の「プラシュナ専科」 → 清水鑑定

講座案内

プラシュナです。

質問: 転職活動はうまくいくでしょうか?
 
転職のプラシュナ 


<分析>

転職のプラシュナでは、

1室: 現在の職場
7室: 転職先

を表します。

このプラシュナチャートでは、あきらかに1室より7室の方がだんぜん強い。

転職先の待遇はとても良く、
一見すると転職をした方がいい
ようにみえます。

ラグナロードは、
11室及び10室の支配星と
コンジャンクトしています。

10室支配の太陽は仕事のカーラカでもあります。
高揚もしています。

ラグナロードと太陽は友好です。
ラグナロードは定座にあります。

転職を果たし、収入を得る可能性を表しています。

しかし、あいにくラグナロードとそれらの惑星の間には、
ケートゥが割って入っています。

さらに、それらのコンビネーションは6室でできており、
ラーフとコンジャンクトする土星(逆行)にアスペクトされています。

転職にいたるまでの障害・困難を表しています。
あるいは、最悪の場合、転職はかなわないかも知れません。
あるいは、転職した後の職場環境の悪さを表しています。

ラグナロードは、10室の支配星と11室の支配星のそれぞれと
イシュラーフヨーガを形成しています。

2室支配の木星は、高揚する月と7室でコンジャンクトしていますが、
あいにくこれもイシュラーフです。

もしせっかく転職しても、パートや派遣のような
不安定なポジションに甘んじなければならないでしょう。


<現状>

さて、現状はどうなのかというと・・・

転職先として考えている会社は
現在正社員を募集しており
待遇面はとても良い。

しかし本人は週3日の勤務を希望しており、
正社員として採用されるかどうかは大いに疑問。

その点について交渉をしなければならないだろうし、
採用されるとしても、パートのような不安定なポジションとなる可能性は高い。

本人は、転職後の職場での人間関係を一番気にしていた。

ラグナロードが金星のナクシャトラに在住し、
ラグナに一番タイトにアスペクトしている惑星が金星である。
金星は7室に在住し、対人関係の問題を示しています。

プラシュナ・チャートは、現状をよく表していました。

ネータル・チャートも併せて分析し、

・いまどのような時期にあるか?
・今後の展開はどうか?

についても説明しました。

昨日の鑑定なので、結果はまだわかりません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: