歯医者に行ってきたぁ ぜぇ~

Powered by JJS
Also powered by Houz Khas
清水の「スカイプ総合鑑定」 → 清水鑑定


今日、歯医者に行ってきました。

そういうと、
「インドで、はっ、はっ、歯医者ですかぁ~??」
という反応がかえってきそうです。

ご心配なく。

路上にペンチを並べて開業している、
「あの歯医者」ではありません。

道ばたの歯医者
こんなんじゃありません

2年くらいお世話になっている、
かかりつけの歯医者です。

院長は女性ですが、
インド最高峰の医科歯科大学AIIMSを出で、
イギリスはケンブリッジ大学のアッデンブルック病院
のレジデンスだったこともあるという、
輝かしい経歴の持ち主。

しかし、彼女は謙虚なので、
あまり得意でない分野の場合、
万全を期して
その道で15年以上経験のある優秀な専門医を
わざわざ外から招いて治療してくれたりします。

日本の我が街の歯科医は
どれもこれも藪医者ばかりだけど、
彼らとくらべるとかなり腕は確かです。

説明は行き届いていて、
安全、安心。
(料金は結構高めだけどね)

ちなみにアメリカの場合、医者の2割、イギリスだと3割がインド系だそうです。

HouseofSmilesの評価
いきつけの歯医者の評判は5段階評価で4.5

まあ、前置きはその辺にして

今日は、インプラントの手術でした。
インプラントは、今回で2本目。

前回の結果が良かったので
もう一本お願いすることにしました。

今回は

1)奥歯であった。
2)土台となる骨が足りないので
  歯茎を横から切開して
  ボーンクラフトという骨材で補う必要があった。

などの理由で、
大がかりな手術でした。

結局、2時間もかかってしまいました。

そのあいだ、大きく口をア~ンと
開けっ放しだったんだけど
それがえらいしんどかった。

で、帰ってから

ムフルタのホロスコープを作ってみました。
 
 
Muhrta_Dentist

本当は午前11時半開始の予定でしたが、
今朝のデリーは朝から大雨で
インプラントの専門医が30分以上遅れて到着しました。

レントゲンの3次元立体画像(ク~ル!)をパソコン上でみながら、
治療の方法や予算について説明をうけたあと
ようやく手術がはじまりました。

も午後1時になっていました。

ホロスコープでは、
8室と12室には何も惑星がありません。

これは、ムフルタのホロスコープとしては幸いです。

しかし火星が12室にアスペクトしています。

今回の治療に痛みがともなうことを表しています。

火星は4室にもアスペクトしています。

今回の治療は出血をともなう手術であることを表しています。

治療がはじまって25分が経過すると
ラグナは蠍座に移動します。

すると、8室には火星が、
そして12室には土星とラーフが、
在住します。

このあたりから、
だんだん苦しくなってきました。

麻酔が効いているので、
患部の痛みはさほどではありません。

しかしなんといっても、
長時間、口を最大限大きく空けたままにしないといけないので、
もちろんそのための補助器具もあったのですが、
治療中に口が裂けそうになったりして
もう、ほんとに、苦しかったです。

いまは家で薬を飲み
安静にしています。

痛みは今のところ全くありません。

手術は大変うまくいったそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

苦痛

口を大きく開けて過ごす長い時間は本当に苦痛ですね。予後が良いことを祈ります。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: