ラージャ・ヨーガをもたらすラーフとケートゥ

from Brihat Parashara Hora Shastra, ch. 36. Translated by Girish Chand Sharma

(詩篇17)「もし影の惑星であるラーフとケートゥがケン ドラ・ハウス(第1,4,7,10ハウス)かトリコーナ・ハウス(第1,5,9ハウス)に在住するなら、あるいはケンドラ・ハウスのルーラーかトリコー ナ・ハウスのルーラーとコンジャンクトあるいはアスペクトされるなら、ラージャヨーガ・カラカ(単独でラージャ・ヨーガを形成する惑星)になる」

今回紹介する事例では、ケートゥがトリコーナに在住し、2つのケンドラ・ルーラー(土星と月)からアスペクトされてラージャヨーガ・カラカになっています。月は第10ハウスを支配し、月は第4ハウスを支配しています。

ラーフとケートゥのラージャヨーガ
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: