近々日韓の首脳会談はあるのか?

Powered by JJS
Also powered by Houz Khas
清水の「スカイプ総合鑑定」 → 清水鑑定


ついにアメリカが
見るに見かねて動き出したようです。

日本の集団的自衛権について
オーストラリアイギリス
相次いで支持を表明したばかりですが、
これは中国に急接近しつつある韓国への牽制となったはずです。

そして、

水曜アンカー・青山繁晴のニュースDEズバリ2013.10.23
(すぐに削除されるので早めにご覧ください)
 によれば、

今度は韓国の方から、
あれほど忌避し続けてきた日韓首脳会談を
安倍首相に内々で打診してきているそうです。

一連の動きの背景には、
アメリカの働きかけがある
と見るのが妥当でしょう。

さて、私は以下の2点に注目しています。

①日本を取り巻く緊張はすでにピークを過ぎたのか?
②来年以降、軍事力の整備・拡張に向けた関連法の改正とその動きが加速するのか?

 これは、ASEAN諸国への武器輸出も含めた包括的な軍備の整備・拡張の動きを指します。

これらは、私が昨年9月から年末にかけて
このブログに書いてきた近未来の見通し(予想)でありましたが、
どうやらその方向に進みつつあるかのような気がして参ります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: