新刊書『インド占星術プレディクション集(原題:सफल भविष्यवाणियां)』

Powered by JJS
Also powered by Houz Khas
清水の「スカイプ総合鑑定」 → 清水鑑定


2月2日、ラオ先生のジュニア・リサーチに出席した。

アーチャリア・コースを終え、
リサーチ・コースに進学してきた生徒たちは
(といってもいい年のおっさんとおばさんばかりで、学位所持者も少なくない)
まずこのラオ先生のジュニア・リサーチのクラスで半年間、
手ほどきを受けることになる。

ようやく晴れてラオ先生の生徒となることができるというので、
生徒たちの期待と緊張がひしひしと私にも伝わってくる。

今期のテーマは、「Successful Predictions」。

Successful Predictions 

同名の新刊書『सफल भविष्यवाणियां』(上の写真:100Rs)が教材。

生徒の一人がケースをひとつ読み、
ラオ先生が解説する。

それを繰り返す。

ヒンディー語の教材を用いた
ヒンディー語による授業

なのだが、

重要なところは、
私のために
わざわざ英語でも解説してくれる。
(感謝!)

それに、

私も少しはヒンディー語が理解できるようになってきたので、
まったくチンプンカンプンというわけでもない。

ラオ先生が生徒に
「(この本を)何度も読みなさい」
といっていたことだし、

ヒンディー語の勉強にもなるだろう、

ということで、

この本をぼちぼち日本語に翻訳している。

こんな感じ・・・・
 
前書き

占星術愛好家のためにこの『インド占星術プレディクション集(原題:सफल भविष्यवाणियां)』が出版されることを大変嬉しく思います。この本を読めば、占星術のプレディクションとコンサルテーションはほんらい科学であり、黒魔術やグラハ・シャンティなどのウパヤ(処方・救済法)とはまったく関係がないことが理解できるでしょう。処方は、こんにち占星術のコンサルテーションの流れのなかで頻繁におこわれるようになりましたが、それらは金儲けの手段にすぎません。そのような処方に手を染めている人たちにとって、お金こそがすべてであり、神なのです。彼らには、科学としてのまっとうな占星術のプレディクションを行う能力はありません。

バーラティーヤ・ヴィッディヤー・ヴァワンの教官たちの正確なプレディクションをあつめて事例集を作成し発表することは、占星術サークルの人たちにとってはかりしれない利益をもたらすでしょう。この本を通して、彼らが少しずつ正しい占星術の見方、未来を予見するための正しい方法を身につけていくことを私は願うばかりです。もしそうでなければ、テレビを通じて拡散し続ける、占星術に対する魔術や手品と同等のイメージを払拭することはできないでしょう。

そもそも、サーレ・サーティー、カンタク・シャニ、カーラサルパなどの世紀末ヨーガを用いて人を脅し、金を巻き上げているような人たちは、詐欺師であり、犯罪者です。そういう人たちは牢屋につながれるか、刑法420条のもとで活動が制約されてしかるべきなのです。それに、人々が恐れるカーラベーラーやラーフカーラムといわれるものは、占星術においてさほど重要でもありません。そういうもので人々を脅したりしてはいけないのです。

しかし、いままでそのような注意を喚起した人はいませんでした。それゆえに、人々はいままで占星術師を信じ、ていよくだまされ続けてきたのです。

(以下、省略)

チェートラ・シュックラ・プラティパダー
ヴィークラム・サンヴァット暦2066年

K.N.ラオ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

そのうち

日本語で読める日が来るのでしょうか?

はい

> 日本語で読める日が来るのでしょうか?

はい、いずれ。

まずは内輪だけでも、
ぼちぼち、
シェアしましょうか。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: