DAY 10 修了式

Also powered by Houz Khas
Powered by JJS
清水の「スカイプ鑑定」 → 清水鑑定


11月05日、BVBインターナショナル・セミナーが終わった。

今年は11カ国から70名近い参加があった。

私の目にはみんなロシア人にしか見えなかったので、司会のビサリアジの報告を聞いて仰天したのだが、しかし丁寧に数えてみると、ロシア、ウクライナ、ウズベキスタン、カザキスタン、ブルガリア、ラトビア、シンガポール、日本、アメリカ、インド、タンザニアで、なるほど合計11カ国だった。

日本からは3名が出席していた。

修了式では、例によって日本を代表してスピーチをすることになった(↓)。

20141105 Speech Ending Ceremony

"This was my 5th time being here. But this time was different from the previous ones in that the state-of-art was being taught. This is the only place where the state-of-art can be taught and the state-of-art is being updated here at every moment. This means I have to come next year also. Thank you."

「今回は私にとって五回目の参加です。今回のセミナーはこれまでのセミナーと違って、最先端の知見が教えられました。ここ(BVB)は最先端の知見が時々刻々と更新され、そしてそれを私たちが学ぶことが出来る世界唯一の場所です。なので、おそらく来年も私はここに来なければならないでしょう。ご静聴ありがとうございます。」


今年のセミナーの特徴は、以下のとおり。

①テーマが絞られていた。
 前半はジェイミニ、後半は分割図だった。

②講義ではおもに最新研究の成果が発表された。
 そのことに気づかない参加者がほとんどだったような…(猫に小判だったかもね)。

③ラオ先生の講義が多かった。

2014BVBWorkshopGift

参加者全員に記念品として銅像(↑)と純毛のショールが贈与された。

ショールは、帰路、ストップオーバーで立ち寄っているマレーシアで、冷房の効きすぎた長距離バスに乗るときにとても役立っている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: