安保関連法案の成立とポピュリズム

Also powered by Houz Khas
Powered by JJS
清水の「対面&スカイプ鑑定」 → 清水鑑定



参院本会議で安保関連法が可決成立し、拍手する与党議員(手前)と抗議する野党議員(奥)ら=19日午前2時18分」 朝日新聞デジタル

60年安保のときに比較される今回の安保法案騒動ですが、占星術的には1960年のときも、今回も、ラーフが乙女座をトランジットしています。

建国図と安保法案成立 Charts

乙女座は日本の建国図では10室です。
ラーフはポピュリズムを表します。
10室は政府を表します。

1960年のときも今年も、政府はデモという大衆扇動(ポピュリズムの一種)の洗礼を受けています。

1960年の安保法案設立当時(5月20日)、直前までラーフは乙女座をトランジットし、火星と土星にアスペクトされていました。(ラーフは5月8日まで乙女座にあった)

当時の岸政権は、学生を中心とする10万人もの過激な反政府デモに手を焼いていました。
死傷者も出ました。
安保法案の成立後、岸内閣は総辞職を余儀なくされました。

60年安保強行採決とデモ

そして所得倍増を掲げる池田内閣が成立しました。

池田勇人は安保について一切触れることはありませんでした。
生産性の向上、所得倍増、そして近づく東京オリンピックと明るい未来、それしか語らず、自由民主党の設立目的だった憲法改正にはまったく触れないポピュリズム政権でした。
その傾向は現在まで続いているのですが、そのツケを今になって払わされているかっこうになっているのでしょう。
 
ちなみに、岸信介首相と対峙しデモを主導した元全学連のリーダーは岸元首相が亡くなった際「あなたは正しかった」という弔文を書いてその死を悼んだといいます。

デモの中心にいた小室直樹や西部邁などは「安保反対と言って騒いでいた中に安保条約の中身を読んで反対していた人間はろくにいなかった」と公言しています。

そういうところは今回のSEALDsのデモにも似ているところがあるかも知れません。
 
 
法案が成立した後、安倍内閣はどう変貌していくのでしょうか?

とりあえず11月に火星が乙女座でラーフとコンジャンクトします。

10月に内閣改造がありそうですが、その後、政治に変革の嵐が吹き荒れるかも知れません。
 
 
メディアはあまり積極的に報じようとしませんが、この集団的自衛権、もともと民主党の岡田・細野も賛成していました。
野田内閣ではその成立の準備をしていたくらいでした。

しかしそれを知りつつ、民主党は対案を出さず、反対のための反対をしていました。

つまり法案成立を前提に、来年の参議院選挙をにらんだ上での計算ずくの行動でした。

法案は成立するだろうけど、その前にこれだけ頑張って反対しているんです~、来年の参院選挙ではわたくしに一票をください~!とパフォーマンスを繰り広げていました。
 
国会前のノイジーマイノリティーは別としても、国民の大半を占めるサイレントマジョリティーはそれを見透かしつつ、長時間テレビなどでさんざん見せつけられてしらけていました。

気の毒なのはやはり国会前で徹夜で頑張っておられる皆さんかも知れません。
民主党のパフォーマンスの出汁(だし)に使われていたのですから。
 

最後に
 
じつは わたしは安保法案に反対です

この法案は、短期的には東アジアの安定化に資するかも知れません。
しかし、長期的には不安定化の遠因となるでしょう。
 
アメリカへの過度な依存は危険です。

タリバンも、ISのもとになったバース党も、アメリカが育てたようなところがあります。

アメリカという国は、世界のどこへでも出かけていって親米勢力をつくり、支援し、育成し、さんざんその気にさせておいて、都合が悪くなるとさっと手を引く。
つまり、人をおだてて二階に上げておいて、いとも簡単にはしごを外す。
そして地域を不安定化させる。
 
そういう国です。

日本と中国が正面から厳しく対峙したとき、アメリカは助けてくれないかも知れません。
むしろ土壇場で中国と宥和し、日本を混乱と絶望の淵に追いやる可能性は否定できません。

なぜなら、そのときまでに中国はアメリカも射程に入る大陸間弾道ミサイルを完成させ、配備を終えているでしょう。
アメリカでアジア系の大統領が誕生しているかも知れません。
すくなくとも議会におけるアジア系議員の割合と影響力は今後増加するでしょうし、その大半は中国系か韓国系になるでしょう。

(すでにアメリカの地方都市では中国系の市長が次々に誕生しています。たとえば、チャイナタウンに反日の博物館を作り、慰安婦の像を建てようとしているサンフランシスコ市長も中国系です。)  

だから、今後日本はアメリカへの依存を減らしつつ自主防衛を目指すべきだと思います。
しかし、この法案の成立でその機運が失せ、自主防衛への道はほぼ完全に閉ざされてしまうでしょう。

---------------------------
ところで安保関連法案成立のホロスコープ。

安保関連法案成立

あれれ、アセンダントがムリチュバーグです。
ラグナロードの月は減衰し、火星と土星に絡んで傷ついています。

この法案はなにか禍根を残しそうです…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: