惑星戦争(その4)

惑星戦争の勝者を決めるもうひとつの方法は、どちらの惑星がより北に位置するかを見ることです。より北方に位置する惑星が勝利するとする教典もいくつか存在します。これは経度のことを指しているという人もいれば、偏角を指しているという人もいます。
シュリ・ジョーティ・スターの ようなソフトウエアでは、経度(度数)のほかに、緯度と偏角の両方が提供されています。パンチャンガ(インドの天文暦)にもこれらの計算値がすべて載され ています。しかし、西洋の天文暦には見あたらないようです。緯度でいえば、金星は06°20′で、火星は00°09′になります。金星が火星との惑星戦争 に勝利することになります。偏角でいえば、金星は22°54′、火星は16°54′になります。やはり金星が勝利します。

ヒトラーの出生データ

ヒトラーのチャート
ヒトラーのネータル・チャート

もうひとつの方法は、明るい方の惑星が勝利するというものです。これでもやはり金星が勝利します。

惑星戦争はもっと研究されなければならないでしょう。

上記のように多くの異なる見解があると、混乱を招きます。ヴェーダ占星術に対するKNラオの姿勢でわたしが尊敬しているのは、彼が実証主義である点です。 ドグマ(教条主義)に陥らず、あくまでもハード・データを用いて検証しようとする姿勢です。たとえ古典テキストに書かれてあっても、法則や方法が多くの チャートを用いた検証によって証明することができないなら、使ってはいけません。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: