新刊書「ヴィムショッタリー・ダシャー」が出ました

Also powered by Houz Khas
Powered by JJS
清水の「対面&スカイプ鑑定」 → 清水鑑定


ラオ先生が書いた「Timing Events Through Vimshottary Dasha」の訳本がKindleで読めるようになりました。



インド占星術の専門書です。
インド占星術の基本を理解している方を対象としています。

80以上あるダシャーのキング(王)と称されるヴィムショッタリー・ダシャーの学習テキストです。

インド占星術の世界的権威KNラオが書きました。

しかし残念ながら、本書を読めばヴィムショッタリー・ダシャーがすぐに使えるようになる
というわけではありません。

「ヴィムショッタリー・ダシャーが使えるようになるまで最低でも10年はかかる」
と著者が言っているとおり、その習得にはかなりの年月が必要です。

ダシャーはプレディクション(予言)を行うための主要なテクニックです。

本書では、KNラオ式アプローチ、CBI、TASK、IPC、CRFDが披露されています。
高い精度のプレディクションができるようになるまで、
みなさんはこれらのアプローチを指針とするといいでしょう。

コンテンツは以下の通りです。

第1章:なぜ本書を書かなければいけなかったのか?
第2章:現代における占星術の学習法
第3章:メモリー・タブレット① CBI
第4章:メモリー・タブレット② TASK
第5章:メモリー・タブレット③ IPC
第6章:チェック・リスト
第7章:裕福だが高い地位に就けないケース
第8章:CBI についてやや詳しく
第9章:キャリア・ガイダンス
第10章:占星術家としての困難な瞬間
第11章:メモリータブレット④ CRFD
第12章:事例
第13章:自分で考える
第14章:正しいアヤナーンシャ
第15章:結論



訳者はしがき

著者KNラオは、これまでにダシャーに関する本を4冊書いています。

①『Timing Events through Vimshottary Dasha
②『Predicting through Jaimini's Chara Dasha
③『Predicting Through Karakamsha & Jaimin's Mandook Dasha
④『Advanced use of Jaimini Chara Dasha

4冊のうち3冊はジェイミニのダシャーに関するもので、残り1冊はパーラーシャラのヴィムショッタリー・ダシャーに関するもの(本書)です。

パーラーシャラ占星術とジェイミニ占星術にはそれぞれ40以上のダシャーがありますが、その多くは使い方がよくわかっていません。有名占星術ソフトには多くのダシャーが搭載されていますが、その多くは、実は、使い方はもとより、正しい計算方法さえもよくわかっていません。

ダシャーは、したがってKNラオが率いる占星術学校、バーラーティーヤ・ヴィディヤー・バヴァンで行われているリサーチの中心テーマのひとつでもあります。

バーラーティーヤ・ヴィディヤー・バヴァンの教官たちが出版したダシャーに関する本は、2015年の段階で以下の通りです。

『Predicting through Dwisaptati Sama Dasha』by Manoj Pathak
『Predict Effectively through Yogini Dasha』by V.P.Goel
『Predicting through Chatursheeti Sama Dasha』by Naval Singh
『Predicting through Jaimini's Sthira Dasha』by Akhila Kumar
『Predicting through Shodashottary Dasha』by V.P.Goel
『Predicting through Shasti Hayani Dasha』by V.P.Goel
『Predicting through Jaimini's Navamsha Dasha』by Sachin Malhotra

その他にも、成書になってはいませんが、バーラーティーヤ・ヴィディヤー・バヴァンが発行する占星術雑誌『Journal of Astrology』に掲載された記事のなかで扱われたダシャーはいくつかあります。たとえば、チャンドラムシャカ・ダシャー、トリコーナ・ダシャー、ニラヤーナシューラ・ダシャーなど。そして、公表されていないダシャーも少なくありません。たとえば、カーラ・チャクラ・ダシャー、カーラ・ダシャー、チャクラ・ダシャーなど。

古来、優秀な占星術家は10以上のダシャーを知悉し、リーディングでは最低でも3つ以上のダシャーを使っていたと言います。わたしも、リーディングでは常に8種類のダシャーを自作のスプレッドシートに出力し、必要に応じていつでも参照できるようにしています。

さて、このように80~100あるダシャーのなかで、KNラオによれば、ダシャーのキング(王)とされるのがヴィムショッタリー・ダシャーであり、ダシャーのクイーン(女王)とされるのがジェイミニのチャラ・ダシャーです。

本書は、ダシャーのキング、ヴィムショッタリー・ダシャーに関してKNラオが書き下ろした学習書です。

しかし残念ながら、本書を読めばヴィムショッタリー・ダシャーがすぐに使えるようになるというわけではありません。『インド占星術で見るカルマと輪廻転生PART1: 占星術とカルマ』のなかでKNラオは「ヴィムショッタリー・ダシャーが使えるようになるまで最低でも10年はかかる」と書いているとおり、その習得にはかなりの年月が必要です。

本書では、まずKNラオ式アプローチ、CBI、TASK、IPCが披露されています。KNラオ式アプローチといえば、日本ではPAC/DARESが有名ですが、というかこれしか知られていませんが、まだまだあります。

ダシャーはプレディクション(予言)を行うための主要なテクニックです。高い精度のプレディクションができるようになるまで、みなさんはこれらのアプローチを指針とするといいでしょう。

そして第14章では、アヤナーンシャの議論が展開されています。本書が書かれた当時(1995年)、インドの占星術界の重鎮BVラーマンが「ラーマンのアヤナーンシャ」をプロモートしようと躍起になっていました。しかし9割以上のインド占星術家はラヒリーのアヤナーンシャを使っていました。バーラーティーヤ・ヴィディヤー・バヴァンでも「ラーマンのアヤナーンシャ」を受け入れるかどうかをめぐって分裂騒ぎがありました。KNラオは、その動きに強く異議を唱え、本書のなかでも反論を展開しています。

そして最終章(第15章)は、KNラオらしく、スピリチュアルな話題で終わっています。精神性をヴィムシャーンシャ(D20)を使いながらヴィムショッタリー・ダシャーでどう読むことができるかが、エドガーケイシーのホロスコープなどを用いて披露されています。

お楽しみください。

清水俊介

他のKindle出版物

『天の羅針盤』KNラオ


『インド占星術~入門編~』KNラオ



『インド占星術で見るカルマと輪廻転生 PART1』KNラオ



『本場BVBのインド占星術家が実例で教えるホロスコープの読み方 PART 1: 教育編』
バーラーティーヤ・ヴィディヤー・バヴァン教官




『祈りの力』ギーター・カトゥーリヤ



『パーラーシャラの例外則』マーク・ボニー



『ザ・分割図』マーク・ボニー



『スピリチュアル・カップル』マーク・ボニー




以下の本は内容を一部修正し、更新しました。
すでに購入されていらっしゃる方は再ダウンロードしてください。

①「本場BVBのインド占星術家が実例で教えるホロスコープの読み方 PART 1 教育編」
②「インド占星術~入門編~ ラオ先生のインド占星術シリーズ」

再ダウンロードの仕方は、以下のURLをご参照ください。

http://iyaiya.jp/kindle%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%86%8D%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AE%E4%BB%95%E6%96%B9%E3%80%80%E3%80%90%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%91/
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: