ベナレスの占星術師が第三次世界大戦の勃発と自然災害の発生を予言

Also powered by Houz Khas
Powered by JJS
清水の「対面&スカイプ鑑定」 → 清水鑑定


ज्योतिषियों ने कहा, अप्रैल-जून में तबाही के संकेत, संभल जाएं अभी
Kashi Astrologer predicts third world war and big natural disaster in april june 2016

ベナレスの占星術師が、2016年4月から6月にかけて第三次世界大戦が勃発し大災害が発生すると予言している


第三次世界大戦という表現は大げさとしても、テロや自然災害はこれから規模も頻度も増えていくでしょう。

そして第三次世界大戦と形容できるような大規模な戦争は、もうすこし後になってから起きそうです。

さて、インドに住む友人によると、年末から年初にかけてラオ先生は、プージャーなどで参加者に次のようなことを話していたらしい。

「今年は地震を含む大きな自然災害がインドでも発生するので、毎日マントラを唱えるなどしてその準備をしておきなさい」

テロや戦争についても言及していたそうです。

実は、2010年のヴィシャーカパトナムにおいて開催された世界マンデーン占星術大会においても、主賓の一人だったラオ先生は、まもなく迫り来る自然災害や戦争の脅威について予言的な講演をしていました。

そのプレゼンのスライドを作成したわたしは、、ラオ先生のとなりでアシストをしながら先生の講演を間近で聴いていたので、いまでもはっきり憶えています。

この講演会の主旨は、そもそも意味深でした。
 
この大会の発起人でスポンサーでもあるヨーギー、シバナンダ・ムールティージは、開会の辞でこのようなことを述べました。

「ヨーギーですら間違えた方向に人々を導くことが少なくない」
(More often than not even a yogi can be misleading)

「ヨーギーが見るヴィジョンには時間が示されていない」
(His vision has no time stamp on it)


他の占星術家がみんな的外れの講演をするなかで、ラオ先生だけが近未来に訪れるであろう破壊的な戦争の予言をし、シバナンダ・ムールティージの期待に応えていました。

シバナンダ・ムールティージは閉会の辞で、「KNラオが参加していなければこの大会は成功しなかっただろう」と述べ、最大の賛辞をラオ先生に贈っていました。

わたしがこの二人のやりとりを見て感じたことをまとめると、次の通りです。

①シバナンダ・ムールティージはおそらく大きな戦争のビジョンを見た。
②そして、それがいつ頃になるのかを知りたかった。
③それで、彼が知るインド占星術家を世界中から集めて講演をさせた。
③そして、それにラオ先生が応えた。

さて、冒頭で紹介したベナレスの占星術師の予言に関する記事ですが、その概略は後日書くことにしましょう。

2010_Visakapatnam

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: