新刊書『プログレス・ヨーギニー・ダシャー』VPゴエル・KNラオ

Also powered by Houz Khas
Powered by JJS
清水の「対面&スカイプ鑑定」 → 清水鑑定


10冊目です。


 
訳者はしがき

ヨーギニー・ダシャーは、パーラーシャラの40以上あるダシャーのひとつです。

ヴィムショッタリー・ダシャーの1サイクルは120年間ありますが、ヨーギニー・ダシャーの1サイクルは36年間しかありません。ヨーギニー・ダシャーのマハー・ダシャーは最長でもラーフ期(サンカター)の8年間、最短だと月期(マンガラー)の1年間しかありません。ですから、ヴィムショッタリー・ダシャーの比較的長いダシャー、たとえば20年間の金星期や19年間の土星期、18年間のラーフ期、17年間の水星期、16年間の木星期において、タイミングを絞り込みたいとき、ヨーギニー・ダシャーを併用することでそれが可能になります。

ヨーギニー・ダシャーを使うもうひとつの利点は、ダシャーが短いので、月の経度誤差から生じるダシャーの計算誤差が、ヴィムショッタリー・ダシャーに比べて小さくて済みます。ですので、タイミングをはかるときの精度は、ヴィムショッタリー・ダシャーよりも相対的に高くなります。

しかし、ダシャーのサイクルが短いことは短所でもあります。

ヴィムショッタリー・ダシャーは1サイクル120年間あるので、同一のマハー・ダシャーを一生のうちに2度経験する人はいませんが、ヨーギニー・ダシャーの場合、2度や3度同じマハー・ダシャーを一生のうちに経験する人は珍しくありません。同じダシャーがめぐってくるとき、かつてそのダシャーがめぐってきたときと同じ経験をすることになるのでしょうか? 答えは、トランジットが違うので、まったく同じことを経験することにはならない、です。しかし、これはだれもが納得できるような完璧な答えではありません。この点を嫌って、ヨーギニー・ダシャーを使わない占星術家もいます。

じつはインドのヒマラヤ地方では、ヴィムショッタリー・ダシャーよりも、伝統的にヨーギニー・ダシャーばかりが使われます。しかもその地方で使われるヨーギニー・ダシャーは高い精度を誇っています。それには、秘密があるからなのですが、その秘密は明かされていません。

VPゴエルは、本書のなかでその秘密を解き明かそうとしました。VPゴエルは、プログレス技法を用いて、同じダシャーがめぐってきてもラグナ(アセンダント)が同一にならないように工夫することで、その問題にひとつの解を与えました。

VPゴエルの方法が最終解法であるかどうかは、わたしたちにはわかりません。やがてもっと強力な方法が見出されるやも知れません。しかし、VPゴエルはこの分野において大きな一歩を残したことは間違いはないでしょう。

VPゴエルは、ヨーギニー・ダシャーについていまなおリサーチを続けています。新たな発見とさらなる発展を期待するものであります。

では、お楽しみください。

2016年3月吉日

清水俊介

他のKindle出版物

『ヴィムショッタリー・ダシャー』KNラオ



『天の羅針盤』KNラオ


『インド占星術~入門編~』KNラオ



『インド占星術で見るカルマと輪廻転生 PART1』KNラオ



『本場BVBのインド占星術家が実例で教えるホロスコープの読み方 PART 1: 教育編』
バーラーティーヤ・ヴィディヤー・バヴァン教官




『祈りの力』ギーター・カトゥーリヤ



『パーラーシャラの例外則』マーク・ボニー



『ザ・分割図』マーク・ボニー



『スピリチュアル・カップル』マーク・ボニー




以下の本は内容を一部修正し、更新しました。
すでに購入されていらっしゃる方は再ダウンロードしてください。

①「本場BVBのインド占星術家が実例で教えるホロスコープの読み方 PART 1 教育編」
②「インド占星術~入門編~ ラオ先生のインド占星術シリーズ」

再ダウンロードの仕方は、以下のURLをご参照ください。

http://iyaiya.jp/kindle%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%86%8D%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AE%E4%BB%95%E6%96%B9%E3%80%80%E3%80%90%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%91/
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: