祝! 新刊書「マルマ・セラピー」 出版

Also powered by Houz Khas
Powered by JJS
清水の「対面&スカイプ鑑定」 → 清水鑑定


出版しました!!

「アーユルヴェーダの権威が明かす
ヴェーダ医学の奥義 マルマ・セラピー
Prof SKジョーシ 著(国立グルクル・カングリ大学アーユルヴェーダ学部長)
清水俊介 訳



バンガロールに「Sの書」という館があり、アガスティアの葉に似たものなんですけど、ナーディー占星術のひとつです。

10年くらい前、そこを訪れて近未来を占ってもらったことがあります。

そのときに言われたのが

①アーユルヴェーダをやる
②もうひとつ外国語を学ぶ

でした。

これを聞いて、「当たってないなぁ…ありえない」と思いました。

当時もインド占星術で手一杯で、アーユルヴェーダをやる余裕がまったくなかったし、外国語を新しく学ぶ気もまったくありませんでした。

ところがところが、

その後いろいろあって、今あらためて思い返してみるとアーユルヴェーダの一分野であるマルマセラピーのセミナーに何回も参加したり、果ては日本にジョーシ先生を招聘してセミナーを開いたり通訳をしたり、そしてそういえばヒンディー語も学び、ヒンディー語の翻訳本も出しておりました。

そして今回はじめてジャンルとしてはアーユルヴェーダに属する本を上梓することになりました。

人生とは不思議なもんです・・・
 
▶………………

訳者と本書の著者SKジョーシとの出会いについて書きましょう。

わたし(訳者・清水)の占星術の師Shr.K.N.ラオは、2011年のマルマ・セラピーのワークショップの冒頭でSKジョーシをこのように紹介しました。

「ラックナウに私の知り合いで高名な医者がいる。彼は、あるとき病気になった。自ら医者であるにもかかわらず、自分の病気を治すことができなかった。インド最高水準の病院でも治すことができなかった。現代医学では不治の病とされる病気だったからである。しかし、彼の病気をいとも簡単に治した医者がいた。それが、このDr.SKジョーシである」

わたしはこれまでに4回、ハリドワールで「ムリチュンジャヤ・ミッション」が開催した5日間~1週間のマルマ・チキッサーのワークショップに参加してきました。

マルマ・チキッサーには、医療器械は必要ありません。
マルマ・チキッサーには、病院もいりません。
マルマ・チキッサーには、医薬もいりません。

しかし、ほとんどの病気に効果があります。
しかも施術後、効果はほんの数十秒で現れます。

マルマ・チキッサーの使い方は3つあります。

①医師が患者に施術する。
②患者に教えて患者自身が施術する。
③自分のために自分で施術する(予防医学として)。

マルマ・チキッサーは、かつてインドの国王とその兵士だけが知っていた古代インドの治療法です。

おそらくそれは、仏教とともに中国や日本に渡来し、鍼灸やツボとして現地化していったのだと思われます。

むかし、ヨーギーがふらっと家を訪れては、病人を直したりしていたと、Shr.K.N.ラオから聞いたことがあります。ヨーギーがマルマ・チキッサーを使っていたのかも知れません。

ジョーシ先生は、ムリジュンジャヤ・ミッションという組織を率いて、マルマ・チキッサーの発展と普及に努めています。

聖者から託されたミッションとしてマルマ・チキッサーを行うにあたり、ジョーシ先生は「それで利益を得ることはできない」といいます。
大学で教える傍ら自らも診療所を営む彼は、その収益のすべてをこのミッションに費やしています。

私たちは、ジョーシ先生を日本に招聘することにしました。

2012年、2014年、そして2016年、わたしとNPO法人「健康と癒やしネットワーク」はDrKSジョーシを日本に招聘し、マルマセラピーのワークショップを東京、大阪、札幌、神戸で開催してきました。

今後も毎年NPO法人「健康と癒やしネットワーク」が中心となり、マルマ・セラピーのワークショップを日本で開催していく予定です。

▶………………

一緒に占星術を学ばれている方が今年6月のマルマ・セラピーのセミナー(大阪)に参加され、次のようなフィードバックをお送り頂きました。

~~~~~~~
清水先生の通訳のおかげでジョーシ先生が直接日本語で講義をされているみたいにとっても分かりやすくお話を聞くことが出来ました😊

(省略)

私は7年程ずっと手の腱鞘炎で辛い思いをしていましたが、なんとこのセミナーで腕の痛みが無くなりました!
今まで整形や整体、オステオパシー等どれも効果がありませんでした。
なのにマルマはいとも簡単に痛みを除いてくれました(^^♪


友人は五十肩の痛みで病院で痛み止めの注射を打ってもらわないといけないぐらい辛かった症状がジョーシ先生のマルマで痛みが無くなったそうです!
上がらなかった腕も上がっています


二人ともこの状態を保つために毎日マルマを継続しています(*^_^*)
受講が一日しか出来なかったのですべてのマルマは習得出来ませんでしたが、それでも隣りの方が自分のことのように一生懸命に教えて下さってとても助かりました😊

~~~~~~~
先日のマルマ講習ではお世話になりました。

帰宅後、母の施術をおこなっています。

昨秋に胸椎12番骨折と腸閉塞を同時に患い、退院後、半年になろうというのに痛み止めと座薬が毎晩必要な状態でしたが、水曜日からマルマを 1日3回行ったところ、昨日からは座薬も痛み止めもなしで寝られるようになりました

痛みもほとんどなくなったとのことです

近所の方の腰痛も収まり、改めてマルマの凄さを実感しております

ジョーシ先生の次回の来日の際には認定をいただけるよう身近な人のマルマを施していきたいと思います。

このような貴重な機会を与えていただきありがとうございました。

~~~~~~~

私は行けなったのですが、先日、友人にマルマセラピーを紹介したら
セミナー受講してきたらしいです。

家に帰り、脳溢血の後遺症でほとんど寝たきりの親御さんに施術してみたところ、
とても身体が軽くなった、インドのツボ凄いとおっしゃっているそうです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: