ラオ先生の偉業を称え、栄誉を祝う会

Also powered by Houz Khas
Powered by JJS
清水の「対面&スカイプ鑑定」 → 清水鑑定


今日、ラオ先生の栄誉を祝う会があった。

かつてラオ先生のグループ(BVB)と袂をわかったデリーの占星術協会*が、
ラオ先生の長年の偉業を称えるというもので、総勢300人を超す出席があった。
主催はかれらで、BVB関係者の多くはゲストというかたちで参加した。
*事情は『天の羅針盤』を参照してください。

Honouring KNRao

友人のアバ・シャルマの説明によると、
この会の特徴は多くの僧侶が集ったこと。

とくに若いサンスクリットの学僧(写真右)が多く集まって
このようにストートラムを詠唱する絵はめったに見られないという。

かれらはお金を払ったからといって参加してくれるものではないらしい。
かれらが認めるよほど地位やステージの高い人、
たとえばモディ首相などの集会でない限りかれらの参加は望めないそうだ。

アバ・シャルマによれば、
この会の参加者はラーマ神のホロスコープの惑星配置にたとえることができという。

すこし面白かったので紹介しておこう。
 
Lord Rama D1

主役のKNラオ及び高僧たち(写真左)は高揚する木星にたとえられる。

それに対する若いサンスクリットの学僧ら(写真右)は高揚する火星にたとえることができる。

高揚する木星と火星のコンビネーションは高いモラルと品格の証。
それがこの集会ではそろうことになった。

そしてKNラオを招いた占星術協会の重鎮たちは高揚する土星。

踊りを供養した少女たち(写真下)は高揚する金星。

わたし「じゃあわたしたち外国人は射手座や双子座にあるラーフとケートゥで、木星や水星が表す占星術を学んでいるというわけね?」
アバ「アハハハ、アッチャ-、そのとおり」

ホロスコープにはラーフとケートゥは描かれていないが、おそらくラーフは射手座、ケートゥは双子座にあるはず。
ラーフとケートゥのディスポジターはそれぞれ木星と水星である。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: