コンポジット・メソッド vs 追加料金

以下のリンク先にある《鑑定をさせて頂いた方からのフィードバック》なんですが、最近また更新しました。
(※この業界で常態化しているステマやフェイクのフィードバックはひとつもありませ~ん)

清水の「対面&スカイプ鑑定」 → GO

ところで

わたしは鑑定ではご本人だけでなくご家族のホロスコープも、
ご本人が希望するときは拝見するようにしています。
 
これは、KNラオが推奨するコンポジット・メソッドの一種で、
ホロスコープを多角的に見ていくことで鑑定精度を高めるテクニックです。

運命共同体である家族の構成員それぞれのホロスコープを見るのは、
複数のダシャーや複数の分割図を見るのと同じくらい大切なのです。

そうやってプレディクションの精度を高めようと努力するのは
多少なりとも自負心のある占星術家なら当然です。

なぜなら、重要な出来事は、

・複数のダシャーに現れるし、
・関連する分割図にも現れるし、
・身内のホロスコープにも現れるのです。

もちろん追加料金など頂きません。

ダシャーを複数見るからといって料金を追加したりしないし、
分割図を複数見るからといって料金を追加したりしないのと同じで、
家族のホロスコープを見るからといって料金を追加したりしません。

誕生時刻の検証も当たり前です。
時刻修正で料金を追加したりはしません。

できるならさっさとやればいい。
むずかしければお断りすればいい。

それだけのはなしです。
もったいぶって料金をつり上げるのは、
なんか違うんだよなぁ~。
(ただ、一度の鑑定の時間や集中力の限界・制約があるので、ご家族のホロスコープで誕生時刻があやしい場合は必ずしも見ることはできかねることがあります)

でも

世間の風潮を見ていると、
トッピングかなにかみたいに
料金が次々と追加され、
吊り上がっていくんだよね。

・家族のホロスコープで追加料金。
・時刻修正で追加料金。
・処方で追加料金。

それでは終わらず、ときには場外乱闘へ。

・占星術講座に参加させて追加料金。
・学習教材を買わせて追加料金。
・しまいには「願いの叶うインドツアー」にさそって最後にごっそり。

みなさんそれで幸せならいいんだろうけど、
鑑定のとき、苦渋に満ちた後悔の言葉が
すでに他のところで観てもらってきた相談者の口から
発せられることが多くなってきたんだよね、最近。

【占星術を実践する者の心得】

そもそも占星術は、①人様のお役に立てるためにある
もしそういう運用ができないのなら、②せめて人様の迷惑にならないようにその扱いに細心の注意を払うべし

①は無理としても、②くらいはできるでしょう。

さてこの先、日本のインド占星術はどこへ向かっていくのだろう…?

ちょっとブラックな近未来予言をしておきましょう。

・ダシャーをひとつ多く見るといくら追加、
・分割図をひとつ多く見るといくら追加、
・トランジットを見るといくら追加、
・アシュタカヴァルガを見るといくら追加、
・質問ひとつあたりいくら追加、
   ・・・・・・・・・・

いずれ占星術の要素はバラバラに分解され、
それぞれの要素が課金対象となっていくんでしょうなぁ。

でも

コンポジットメソッドのエッセンスはその真逆なのです。
ホロスコープを多角的に検討し、
多岐にわたる要素をシンセサイズしていくことなのです。
これはシームレスに行わなければならない。
バラバラにはできないプロセスなのです。

結論

ホロスコープを読むことにはとうぜん
誕生時刻の検証や修正も含まれます。

家族のホロスコープを見ることも
最初から含まれるべきあたりまえのことなのです。

それらは追加料金を請求しなければいけないような
特別なことであってはならないのです。
コンポジット・メソッドを構成する一部なのです。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: