新刊書『シャットパンチャーシカー』

Also powered by Houz Khas
Powered by JJS
清水の「対面&スカイプ鑑定」 → 清水鑑定


今回のことで、ラオ先生から激励のメールが届いた。

Build up reputation as an excellent teacher.

Sincerely,
K.N.Rao.


さて、2ヵ月ぶりの新刊書です。
ホラリー(プラシュナ)の古典です。


 
序章

占星術の技法などには数字を表す名称で呼ばれるものが少なくない。たとえばヴィムショッタリーダシャーのヴィムショッタリーはサンスクリット語で120を意味する。ドゥイサプタティー・サマー・ダシャーのドゥイサプタティーは、72を意味する。同様に、シャットパンチャーシカーはサンスクリット語で56を意味する。この古典は、バラーハミヒラの息子プリットゥヤシャサが書いたとされるが、かれが生きていた時代のインドには56の小国があったといわれ、56のシュローカのなかにプラシュナのエッセンスが凝縮されている。

ところでインド占星術の泰斗KNラオの最初の占星術グルは母親のサラスワティーデーヴィだったが、サラスワティーデーヴィはプラシュナに関して右に出る者がいないほどの名手だった。そのサラスワティーデーヴィは本書『シャットパンチャーシカー』をすべて記憶していたという。

KNラオはDeepak Kapoor著『Prashna Shastra』の序章で次のように書いている。

「この分野(プラシュナ)をマスターしようとする者は、プラシュナにおいて最も微細かつ短編で優れており、簡潔でありながらプラシュナの全分野を網羅する古典『シャットパンチャーシカー』を消化吸収しなければならない。もし読者が忍耐強く56のシュローカに書かれたコンビネーションを深く深く学んでいくなら、それだけで200種類以上の質問に答えることができるはずである」(KNラオ)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: