ノードとおつき合い

ラーフとケートゥはノードと呼ばれますが、そのダシャーのとき、おつき合い、結婚、対人関係の変化をもたらします。ノードは、普通ではない経験をもたら し、その結果、人生に劇的な変化を引き起こします。ノードの時期、人は自由意思を行使しにくくなり、プララブダ・カルマ(運命)の影響下に置かれやすくな ります。
この前の3月末に交際を始めた若いカップルの例を紹介します。

交際を始めたとき、男性はラーフ/土星/ケートゥ期、女性はケートゥ/ラーフ/水星期でし た。どちらも乙女座ラグナで、そのとき、ラーフとケートゥの軸は1-7の軸をトランジットしていました。

ラーフとケートゥが1-7の軸をトランジットする とき、新しい出会い・おつき合いが始まりやすくなります。とくにダシャーがラーフやケートゥならなおさらです。

出遭うやいなや、ふたりはそれが運命的な出 会いであることを悟り、すぐに恋に落ち、結婚の準備を始めました。

ノードとおつき合い男性チャート
Male Natal Chart

ノードとおつき合い女性チャート
Female Natal Chart

ノードとおつき合いトランジット
Transits on March 25, 2006
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: