ラーフと依存症

ラーフの影響下にある時期、わたしたちは、まったく新しくて普通ではない方向に向かって歩み始めることがあります。ラーフは外向的・物質的な惑星で、外国 人、外国体験、強烈で衝動的な欲望を表します。これまでとはまったく違ったことを欲したりやりたがっている自分を発見するのが、このラーフの時期なので す。だから、周りの人は、あまりにも急激に変わったラーフ期の人を目にして、なにかにとりつかれてしまったのではないかと心配してしまうのです。

変化はまったく人畜無害なことも多く、たとえば、髪型に現れるようなこともあります。しかし、薬物中毒のような自己破壊的な行為というかたちで現れること もあります。ラーフの影響は、性急で、大胆で、衝動的で、TPOを選びません。新しくて刺激になるものであれば飛びついてしまう傾向があります。

今回紹介するチャートは、木星/土星/ラーフ期にある女性のものです。

土星とラーフがアセンダントの度数間近をトランジットしています。4ヶ月半のラーフ のサブ・ダシャーのとき、彼女は不良仲間とつきあい始め、コカイン中毒になりました。土星とラーフがアセンダントに影響しています。このダシャーのとき、 土星とラーフは自己破壊的で否定的な影響を彼女にもたらしたことを表しています。

しかし、彼女がはねあがっていた期間は、そう長くは続きませんでした。トランジットのラーフが牡牛座から双子座に移行してまもなく、彼女のサブ・ダシャー は水星期に変わりました。彼女の水星は、生来的にも機能的にも吉星です。アセンダントから見て5ハウス、月から見て9ハウスを支配しています。彼女は 少しずつ中毒から回復し、人生をやり直すことができました。


ラーフと依存症(ラシ)
Natal Chart


ラーフと依存症(トランジット)
Transits May 25, 2002
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: