死をもたらすマーラカ

2005年8月に癌で亡くなった女性のホロスコープです。ヴィムショッタリ・ダシャーは、水星/金星/ケートゥでした。17年間続く彼女の水星期は、1999年から始まりました。それ以降、彼女の健康は下り坂でした。

事例:マーラカ
2ハウスと7ハウスはマラカ--死をもたらすハウス--ですが、水星は7ハウスに在住しています。7ハウスに在住するだけで、水星はマラカになり、水星期は今生最期のマハー・ダシャーとなりました。水星は、2ハウスのルーラーである太陽とコンジャンクトしています。2ハウスは、もうひとつのマーラカです。マーラカどうしが絡み合って、水星が死をもたらす可能性が高まっていました。

2002年、彼女は癌であると診断されました。水星/ケートゥの時期でした。その年、手術を受け、術後経過は順調でした。2004年の秋、水星/金星/土星期になるまで、癌の再発はありませんでした。しかし、土星が双子座から蟹座にトランジットし、ラグナと太陽、水星にアスペクトするやいなや、癌が再発しました。

金星は、慢性病、苦闘、死を意味する8ハウスに在住しています。もうひとつのラグナであり、ラグナ・ロードでもある太陽から見ると、金星はマラカの2ハウスに在住しています。彼女は10ヶ月にわたって多くの治療を受けましたが、効果はありませんでした。彼女は安らかな死を迎えました。トランジットの土星は、ラグナと太陽から7°以内でした。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: